Skip to main content

フラワーアレンジメント大宮教室レポ

9日10日と雪の予報の
関東地方でしたが、
心配していた程の大雪ではなく、
ほっと一息でした。

読売・日本テレビ文化センターの
レッスンでした。

雪と聞くと何となくホワイト系のお花を
選びたくなります。
ウインターホワイト素敵ですよね。

ホワイトの素敵なトルコギキョウと
マーブルホワイト(ホワイトスター)
選んでみました。

マーブルホワイトは
ブルースターの一種で
切ると白い液が出てきます。
この白い液をふき取ることと
葉をなるべく間引くことが
お花を長く楽しむコツになります。

淡いピンクのチューリップが
あったので、
優しくホワイト+ピンク系にしました。

 

初等科の花材

エニシダ
キキョウラン
トルコギキョウ
チューリップ
スカビオサ
マーブルホワイト
キキョウラン

今日は前回の復習です。
スプレイシェイプを活けていただきました。

 

季節の花空間

チューリップ
ガーベラ
スカビオサ
アリウムコアニー
スイトピー
キキョウラン
カスミソウ

丸いベースを使って
春の芽吹きが優しく感じられるよう
活けていただきました。

 

高等科

けいおう桜
トルコギキョウ
ガーベラ
スカビオサ
マーブルホワイト
小菊
キキョウラン

こちらの生徒さんは10年以上も通っていただいてます。

春を待つ花々の様子を
活けていただきました。

桜の位置が決まらないみたいですね・・・

ホワイト+ピンク系の色合わせは
心をふんわりと暖かい気持ちにさせてくれますね。

 

2月3月のスケジュールです。⇒⇒ ☆☆