Skip to main content

大晦日

snw0021-013

 

 

 

 

今年もあと一日となりました。

色々な想いで過ごされていることと思います。

 

大晦日の除夜の鐘ですが、

ご近所トラブルを防ぐため自粛しているお寺も

あるようですね。

 

除夜の鐘を聞いていると心が穏やかになると

思いますが、残念なことです。

 

除夜の鐘の百八回ですが、色々ないわれがあるようですね。

 

多く言われているのは、

仏教思想に基づく人間が持っている

百八の煩悩を意味していると言われています。

同じ数の鐘を突くことで、

煩悩を一つ一つ取り除き清らかな心で

新年を迎えようというものです。

 

また、こんな説もあります。

4×9=36

8×9=72

を足すと108で「四苦八苦」を取り除く。

 

心清らかに新しい年を迎えたいものです。

皆様、よいお年をお迎えください。

 

「四季の暮らしの心得帖」より